メッセージ

人生の想い出がうまれる場所になる。

弊社は、昭和26年に初代・水口護が、土木建設業の会社として旧高陽町で創業致しました。 昭和48年に旧高陽町が広島市と合併して以降、地元高陽を中心とした広島市北部地域の インフラ整備において、建設省(現・国土交通省)、広島県、広島市の発注工事を中心に 手掛け、一貫して地域の発展とともに歩んでまいりました。 近年は住宅や工場の新築や増改築など地域のお客様のご依頼をいただき、地元企業ならではの 安心感と満足感を持っていただけるよう、全社一丸となって努めているところです。 今後とも、水口組は安心・安全な地域環境と住環境の整備に貢献できる企業であり続けます。
代表取締役社長
水口 弘士